楽器の弾き方

スマホの持ち方で楽器の弾き方が変わる?

更新日:



おはようございます!

社会人ミュージシャン養成家の
和田貴志です。

 

突然ですが
「4スタンス理論」
なんてものをご存知ですか?

 

人間の骨格は大きく分けると4種類。

 

種類ごとに体の
動かし方が変わってくる。

 

そんなものです。

 

スポーツなんかでは
よく研究されているそうです。

 

近年は楽器をやる人の間でも
徐々に注目されてきています。

この4スタンス理論を意識してみると
楽器の演奏がぐんと
上達するかもしれません。

まず自分がどのタイプなのかが
分かるといいですね。

 

どうやって見分けるか?

 

【スマホの持ち方で判断してみましょう!】

 

ちょうど良い記事を見つけました。

 

記事を開く前に実際にスマホを
耳に当ててみるのがオススメです。

 

ぜひ自分がどんなスマホの構え方を
しているのかチェックしてから
確認してみてください!

http://msm-c.net/6361.html

さも自分で発見したかのように
言いましたが、スマホを使うのは
人様の記事から学びました(笑)

 

いろいろなジャッジ方法を
調べてみました。

 

そのなかでこれが一番シンプルで
分かりやすいように思います。

 

A1、A2、B1、B2

 

あなたは4つの中の
どのタイプになりましたか?

 

タイプがわかったところで
一番大事なのことは

 

1番のタイプ? or 2番のタイプ?

 

まずはこの2つです。

 

1がつくタイプの人は
人差し指が軸になる人です。

 

2がつくタイプの人は
薬指が軸になる人です。

 

ギターだとても分かりやすいです。

 

1がつくタイプの人は
人差し指が軸になって
ダウンピッキンがやりやすい人です。

 

2がつくタイプの人は
薬指が軸になって
アップピッキングがやりやすい人です。

 

タッピングの動作にも顕著に出ます。

 

タッピングした指を下に向かって
離す人は1のタイプの人。

 

上に向かって離すのは
2のタイプの人です。

 

一つ一つの動作で考えていくと
今より楽器を弾くのが
楽になると思います!

もちろん4スタンス理論は
絶対的なものではないと
私は考えています。

 

しかし、
「演奏がなかなかうまくならない…。」

そんな時にちょっと考えてみると
良いことがあるかもしれません!

 

ピンと来た方、ぜひやってみてください!
こんな情報が毎日送られてくる
無料のメルマガをやっています!

地元No.1プレイヤーになる方法!
〜平凡な私がどんなジャンルでも
声がかかる人気プレイヤーになった話!!〜


誰からも注目されないプレイヤーが

どんなジャンルでも声がかかる
人気プレイヤーになる!

それを可能にする
一手をメールで毎日お伝えします!

ご登録はこちらから!

 

-楽器の弾き方

Copyright© 絶対に挫折しない!大人のための楽器入門ブログ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.